実践してみよう

デモトレードで練習しよう!

FXのチャートについて学んできましたが、いきなり実践に移るのはおすすめしません。
実際にどのように行うのかわからないままやってしまうと損をしてしまう可能性が高いからです。
仮想のお金を使ってデモトレードで練習すれば、損失をしてもお金を支払う必要もありませんし、もちろん利益が出てもお金は受け取れません。
いくら失敗しても大丈夫なので、さまざまな取引を試してみましょう。

デモトレードを始めるにはFX取引会社のホームページから無料デモトレード、もしくはデモトレードのボタンをクリックし、申込みをします。
取引会社によっては申込みの仕方が異なることがありますが、特別難しい操作はないので気軽に始められます。

たくさん練習して、引き出しを増やし、自分のルールを確立していきましょう!

FXを実際に始めてみよう!

デモトレードをたくさん試したら実際にトレードをしてみましょう!

まず始めにすることが取引会社を選ぶことです。
たくさんのFX取引会社が存在するので、どこで口座を開設するのかは自分で選ぶ必要があります。

取引会社を選ぶポイントはいくつかありますが、最近ではレバレッジ(自分のお金を始めに取引会社に証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍から数百倍の金額で取引できること)や手数料(通貨の売買の際に支払うお金)、資金の保全(FX取引会社が潰れても法律によって保護されること)に関してはほとんど差別化が出来ない条件になっています。

それ以外で差別化をする方法として、取引ツールの使いやすさや機能性、そしてサポート体制です。
何が大きく異なるというよりかは自分が使いやすい機能になっているかを実際に確かめるといいです。


この記事をシェアする